Ad Clicks :Ad Views : Ad Clicks :Ad Views : Ad Clicks :Ad Views : Ad Clicks :Ad Views :
    Excelの数式とチュートリアル

    Excelの数式や便利なツール

    Home / Uncategorized / チャートやグラフでの動的変数のテキストボックスを含めます

    チャートやグラフでの動的変数のテキストボックスを含めます

    /
    /
    /
    454 Views

    彼/彼女はたびに、グラフのソースのデータ変更の一部を、チャートを変更する必要がないように、チャートがより表現豊かにするためにしようとすると、誰の目的です。 チャートテンプレート内の変数のテキストボックスを追加することでこれを行います。

    チャートでのダイナミックテキストボックスを含めます

    あなたが写真で見ることができるように、計算され、チャートの中央に表示された平均があります。

    チャート内の動的な計算された変数のテキストボックスを挿入する方法

    これは非常に簡単です。 私達はちょうど(+ドラッグアンドリリースをクリック)[挿入]タブからテキストボックスを選択し、我々はそれを必要な場所に置く必要があります。 内容は空である必要があり、それを編集しないでください。 我々は(のは、各月の値として更新し続ける12月セルの終わりに平均計算が満たされていると言う-LEtセルをエクセル計算内から値を表示するために)、それは動的にする必要があります。

    テキストボックスを選択し、インクルードは、Excelスプレッドシートの上から数式バーを選択します。 ここでは、「= N5」と入力し、Enterキーを押している必要があります。 それで全部です。

    チャート内の単語「平均」は、動的ではないスタンドアロンのテキストボックスであることに注意してください。

     
    • Facebook
    • Twitter
    • Google+
    • Linkedin
    • Pinterest

    Leave a Comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    This div height required for enabling the sticky sidebar